チホチ。ヲ、ェサルハァ、、、ヒ、ト、、、ニ

。 チホチ、ヒ、ト、、、ニ

チホチタ゚ト
ヒフウ、ニサ 1,260 ア゚(タヌケ) タトソケクゥ 630 ア゚(タヌケ) エ莨クゥ 630 ア゚(タヌケ) オワセクゥ 630 ア゚(タヌケ)
スゥナトクゥ 630 ア゚(タヌケ) サウキチクゥ 630 ア゚(タヌケ) ハ。ナ邵ゥ 630 ア゚(タヌケ) ーセクゥ 630 ア゚(タヌケ)
ニハフレクゥ 630 ア゚(タヌケ) キイヌマクゥ 630 ア゚(タヌケ) コカフクゥ 630 ア゚(タヌケ) タ鯱ユクゥ 630 ア゚(タヌケ)
ナオナヤ 630 ア゚(タヌケ) ソタニ狢クゥ 630 ア゚(タヌケ) ソキウ羣ゥ 630 ア゚(タヌケ) ノルサウクゥ 630 ア゚(タヌケ)
タミタクゥ 630 ア゚(タヌケ) ハ。ー貂ゥ 630 ア゚(タヌケ) サウヘクゥ 630 ア゚(タヌケ) トケフクゥ 630 ア゚(タヌケ)
エノクゥ 630 ア゚(タヌケ) タナイャクゥ 630 ア゚(タヌケ) ーヲテホクゥ 630 ア゚(タヌケ) サースナクゥ 630 ア゚(タヌケ)
シ「イクゥ 630 ア゚(タヌケ) オナヤノワ 630 ア゚(タヌケ) ツ郤衙ワ 630 ア゚(タヌケ) ハシクヒクゥ 630 ア゚(タヌケ)
ニ猥ノクゥ 630 ア゚(タヌケ) マツイホサウクゥ 630 ア゚(タヌケ) トサシ雕ゥ 630 ア゚(タヌケ) ナ郤ャクゥ 630 ア゚(タヌケ)
イャサウクゥ 630 ア゚(タヌケ) ケュナ邵ゥ 630 ア゚(タヌケ) サウククゥ 630 ア゚(タヌケ) ニチナ邵ゥ 630 ア゚(タヌケ)
ケ眤クゥ 630 ア゚(タヌケ) ーヲノイクゥ 630 ア゚(タヌケ) ケ篥ホクゥ 630 ア゚(タヌケ) ハ。イャクゥ 630 ア゚(タヌケ)
コエイクゥ 630 ア゚(タヌケ) トケコクゥ 630 ア゚(タヌケ) キァヒワクゥ 630 ア゚(タヌケ) ツ醋ャクゥ 630 ア゚(タヌケ)
オワコクゥ 630 ア゚(タヌケ) シッサナ邵ゥ 630 ア゚(タヌケ) イュニクゥ 1,260 ア゚(タヌケ)

、ソ、タ、キ。「タヌケセヲノハツ蠍 10,000 ア゚ーハセ螟ェヌ网、セ螟イ、ホセケ遉マ フオホチ


。 、ェサルハァ、、、ヒ、ト、、、ニ

ツ蠍箍エケ

ツ蠍箍エケ、ヒ、隍、ェサルハァ、、、ャイトヌス、ヌ、ケ。」
ーエケサ、ヒ。「・ヌ・モ・テ・ネ・ォ。シ・ノ、ヌ、ホサルハァ、、、マ、ヌ、ュ、゙、サ、。」

ーエケサ、ヒ。「・ッ・・ク・テ・ネ・ォ。シ・ノ、ヌ、ホサルハァ、、、マ、ヌ、ュ、゙、サ、。」

ツ蠍箍エケシソホチ、ヒ、ト、、、ニ、マ。「タヌケセヲノハツ蠍筅ホケ邱ラ、ャ
0ア゚ーハセ 10,000ア゚(タヌケ)フ、ヒ 、ホセケ遑「ツ蟆シソホチ。。315 ア゚ (タヌケ)。」
、ス、ーハセ 30,000ア゚(タヌケ)フ、ヒ 、ホセケ遑「ツ蟆シソホチ。。420 ア゚ (タヌケ)。」
、ス、ーハセ 100,000ア゚(タヌケ)フ、ヒ 、ホセケ遑「ツ蟆シソホチ。。630 ア゚ (タヌケ)。」
、ス、ーハセ 300,000ア゚(タヌケ)フ、ヒ 、ホセケ遑「ツ蟆シソホチ。。1,050 ア゚ (タヌケ)。」

。 セヲノハツ蠍箍ハウー、ヒネッタク、ケ、ホチカ筅ヒ、ト、、、ニ

セ蠏ュノス、ホ、ネ、ェ、遙「チホチ。「シソホチ、ャネッタクテラ、キ、゙、ケ。」
セヲノハカ箋ロ、マ。「セテネタヌケ、゚、ホチウロ、ヌノスシィ、オ、、ニ、ェ、遙「セテネタヌ、ホセョソナターハイシ、マタレ、シホ、ニ、オ、、゙、ケ。」


。ハツオ゙ハリ・ウ・・ッ・ネ・オ。シ・モ・ケ、ヌ、ホヌロチ、ネ、ハ、熙゙、ケ。」。ヒ

。 、ス、ホツセ、ホ、ェサルハァ、、サケ爨ヒ、ト、、、ニ

。 ・ォ。シ・ネ、ヒ、ト、、、ニ

・ォ。シ・ネ、ヒ、、、、鬢、セヲノハソ、マコヌツ15・「・、・ニ・爨゙、ヌ、ヌ、ケ。」
、゙、ソ。「ーテカ・ヨ・鬣ヲ・カ、ハト、ク、゙、ケ、ネ。「・ォ。シ・ネ、マ・ッ・・「、オ、、゙、ケ、ホ、ヌ、エテーユイシ、オ、、。」

、ウ、ホ・キ・逾テ・ヤ・・ー・ォ。シ・ネ、マ。「・ヨ・鬣ヲ・カ、ホ・ッ・テ・ュ。シオ。ヌス、ヘヘム、キ、ニ、、、゙、ケ。」・ォ。シ・ネ、ヒセヲノハ、ャニ、鬢ハ、、セケ遉マ。「・ヨ・鬣ヲ・カ、ホタ゚ト熙ヌ。「。ヨ・ッ・テ・ュ。シ、サネヘム、ケ、。ラ、隍ヲ、ヒハムケケ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、。」